埼玉県の浮気調査・素行調査

元警視庁25年アビリティオフィスさいたま支部 トップ画像

埼玉県の探偵・興信所−浮気調査や素行調査をお考えならアビリティオフィスさいたま支部 浮気調査課

トップページ > 浮気調査事例 > 事例1
メニュー トップページ 浮気の証拠とは チェックシート 浮気調査前の注意点 料金表 調査の流れ 浮気調査事例 その他の調査 お問い合わせ メディア活動 会社案内・ご挨拶 利用規約・免責事項 個人情報の取扱いについて 特定商取引法に基づく表記
所在地
【所在地】
〒331-0822
埼玉県さいたま市北区奈良町
100-5 3F
【TEL】
0120-727-505
048-663-1771
【FAX】
048-663-1678
【営業時間】
24時間受付

調査可能エリア
埼玉県さいたま市を中心に県内全域。関東各都県をはじめアビリティオフィスネットワークにより日本全国調査可能です。

  浮気調査事例


jirei.jpg(10679 byte)
プライバシー保護のため一部内容を変えてあります。

タバコを買いに行くと言いメール
依頼者:妻(35) 主婦
対象者:夫(39) 電気メーカーに勤務

幸せな家族 結婚10年目で、二人の間には5歳の男の子がいます。夫の浮気が目に見えて分かるようになったのは、1年ほど前からで、毎晩のようにこそこそとメールのやり取りや、タバコを買いに行くと言って20分ほど家を出ていくことが多くなった。浮気相手の女性がどこの誰なのか?また本当に夫は浮気をしているのか?

■調査期間
仕事が終ってからの木曜日〜土曜日の3日間
調査時間は勤務先から帰宅までの行動監視。
木曜日、会社を出てまっすぐ帰宅した。
金曜日、19時に会社を出ると、そのまま繁華街へ。そこで20歳前半の女性と待ち合わせ。その後、食事をとった後に、女性のアパートに入る。結局夜中の2時頃に帰宅した。
土曜日、休日出勤という夫を尾行。午前中に仕事を終らせると、昨日の女性の元へ。

■調査結果
その後の調査で、その女性は同じ会社に勤める独身OLであることが分かった。調査報告書と証拠VTRにより、夫の浮気の現場は明白のものとなってしまった。




浮気調査のお問合せ

お問合せ

電話番号0120-727-505

メール問い合わせ

元警視庁 木藪愼市

(社)日本調査業協会に加盟しています。

警視庁

日本弁護士連合会

クレジットカードが使用出来ます。