埼玉県の浮気調査・素行調査

元警視庁25年アビリティオフィスさいたま支部 トップ画像

埼玉県の探偵・興信所−浮気調査や素行調査をお考えならアビリティオフィスさいたま支部 浮気調査課

トップページ > 浮気調査事例 > 事例4
メニュー トップページ 浮気の証拠とは チェックシート 浮気調査前の注意点 料金表 調査の流れ 浮気調査事例 その他の調査 お問い合わせ メディア活動 会社案内・ご挨拶 利用規約・免責事項 個人情報の取扱いについて 特定商取引法に基づく表記
所在地
【所在地】
〒331-0822
埼玉県さいたま市北区奈良町
100-5 3F
【TEL】
0120-727-505
048-663-1771
【FAX】
048-663-1678
【営業時間】
24時間受付

調査可能エリア
埼玉県さいたま市を中心に県内全域。関東各都県をはじめアビリティオフィスネットワークにより日本全国調査可能です。

  浮気調査事例


jirei.jpg(10679 byte)
プライバシー保護のため一部内容を変えてあります。

スポーツクラブは嘘
依頼者:夫(33) 警備会社勤務
対象者:妻(31) 某コンビニエンスストア パート

 「3ヶ月程前より妻の様子が明らかにおかしいんです。やけに態度が冷たいし、先日は携帯電話が隠してありました。週2回5歳の子供を実家に預けてスポーツクラブに行っているらしいのですが前より帰りが遅いみたいだし、スポーツクラブに行く日も必ず僕が夜勤の日なんです。必ずスポーツクラブの洗濯物は出ているので、本当に行っていると思うのですが、気になって仕事も手に付かないので事実が知りたい。」

■調査期間
 依頼者が夜勤の日の夕方からの妻の行動を自宅より調査
  (20時間パック+6時間延長)

■調査結果
1〜3日目
 友人宅へ遊びに行ったり、実際にスポーツクラブへ行き特に怪しい動きは無かった。

4日目
不倫  夕方自宅を出ると自宅近くにある24時間営業のスーパー駐車場に車を停めて男性と接触。男性の車に乗り換えてホテルへ行き深夜2時頃帰宅した。男性は同じ勤務先の男性従業員であった。

5日目
 4日目同様に男性の車に乗り、ファミリーレストランへ行き食事をする。食事の後に外で抱き合いキスしている姿を撮影。

 ちなみに4日目、5日目共に翌朝スポーツクラブの洗濯物は出してあったがそれらはカモフラージュのためであることが分かった。
 妻の事を最後まで信じていた依頼者はショックのため一度は離婚も考えたが、調査の件は妻には話さずに相談員のアドバイス通りに話し合う事で妻は浮気を認めたそうです。妻はとても反省しており、子供もまだ小さいため、依頼者はもう一度やり直す事にしました。

■担当者より
 今回の調査はご依頼者様が早くから浮気の前兆に気付いて早めの対応を取ったために妻の浮気を初期段階で食い止めることが出来た良い例であったと思います。もし3ヵ月後に調査を行っていたらやり直せていたかどうかわかりません。



浮気調査のお問合せ

お問合せ

電話番号0120-727-505

メール問い合わせ

元警視庁 木藪愼市

(社)日本調査業協会に加盟しています。

警視庁

日本弁護士連合会

クレジットカードが使用出来ます。